読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画っておもしろい!女性がおすすめする何度も読んじゃう漫画はこれ!

何度読んでもおもしろい漫画を紹介しています。

話にも絵にも満足したい!けど長編は遠慮したいなぁという人に「CLOTH ROAD」全11巻

f:id:sotsugyo-ryokou:20160726021730p:plain

ウルトラジャンプで2003年から2011年まで連載されていた作品。

現在30代の私がこの作品と出会ったのは、大学時代だったのですが、卒業後引っ越し4、5回。結婚もしておりますがこの漫画は手放せません。


ファッション×アクションをコンセプトにコンピュータと洋服が一体化した世界を舞台にした漫画です。


世界は7大ブランドに支配されており、それぞれのブランドのトップモデルは国の代表としての扱いを受けています。

そのトップモデル達が威信をかけて戦う年に1回のファッションショー兼バトルロイヤル(アクション)が「クロスロオド」!

そんな世界でファーガスとジェニファーという男女の双子の孤児が再会し、そこから一緒に夢をつかむための旅を始めるところから話がはじまります。


最終的には姉弟(兄妹)の父、天災を呼ぶ天才デザイナー・ガーメントより世界を救うべく各ブランドを回り同志を増やし、ファーガスはデザイナー・ジェニファーはモデルとして成長し、自分たちを否定する父に立ち向かうというアクションコミックならではのストーリーになっています(後半ちょっと駆け足な感じですが…)。


おすすめの見どころなのですが、この漫画を担当されているokama先生はアニメやゲームのキャラクターデザイン等でも有名な方です(雑誌の表紙をまとめた画集「okamarble」も見ごたえがあるのでおすすめ!)


この先生のキャラクターデザイン、衣装デザインは素晴らしいの一言!各ブランドの特徴にあった洋服デザイン、例えばトップブランドのロイヤルカストラートはゴシック系の衣装ですし、某ブランドをもじったと思われるユニイズムはシンプルを基調としたデザインで描かれています(大量生産をしているという某ブランドとの共通点もあり)。


キャラクター達も表情豊かで個人的には今までにみたことないようなアングルや描き込み(毛穴や舌のひだまで描いてある漫画はこれしか記憶にない)が見られるので絵を楽しむ漫画としてもかなりお気に入りです。


大筋のストーリーがしっかりありながらも、アクション漫画ならではの一戦一戦が非常に見ごたえがある上、全11巻とマンネリ化しない巻数で終わっているので今でも定期的に読み返す漫画のひとつです。ぜひご一読ください。


>>CLOTH ROADを安く購入するならこちら!